FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半ば恒例行事



火事っぽいけど火事じゃないです。

半ばこの時期の恒例行事化している農業用水ため池のげし焼きを手伝ってきたよ。
毎年確実にあるのに完全に恒例化と言わないのはやる気と参加意欲の関係した大人の事情というやつです。

前の週の草刈りからこの日のげし焼きまで変なタイミングで雨が降れば流れてしまいそうだったはずなのに雨雲は変なところで空気を読みます。流れませんでした。


チッ


げし焼きと言っても火つけて焼くのは主に地元の池管理担当役員。
おりからの強風に煽られてあばばばばばというニュース3面記事にならないように延焼予防と消火を任されるのが地元消防団という・・・なんというか体育座りして何かを待ってるような印象の行事ですが。印象だけは。

まーなんというかいつでも火を消せるということは放水ポンプ(重い)なんかの準備が要るわけでこれを台車から降ろして変な汗かきながらベストプレイスに設置して待機するわけです。


しかも事前にちょろっと参加者に釘刺しがありましたが今年のげし焼きはなんか池3本立てで、昼までに済ますからおまえらキリキリはたらけー(^o^)ノみたいな嫌な匂いがぷんぷんしていt

むりたぶんむりそれだからなんで同日開催とかやんわり言ってみたけど
「農繁期に入って施設管理系の行事てんこもりでさらに雨天の合間を縫うとこれしかないしやってくれるな?

という反論のしようも無い正論吐かれて藪からでてきた琉球バブに噛まれて血清もないきぶんです。



あと、この日はなんかばら祭の日だったらしいんですが昼までに変な汗をかきすぎて結局夜までぐったりしてました。
ばら?なにそれおいしいの

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。